印鑑証明書の発行

  • RSS

印鑑の中でも、実印には特別な意味があります。
実印は自分を証明する大切な印鑑になります。
籍を置いている市区町村に印鑑を登録することで、印鑑証明の交付を受けられるようにしている判子のことです。
印鑑証明書の発行を受けられるのは、本人もしくはその代理人のみ。

実印は、他人に対して自分を証明できる唯一の印鑑です。
自分自身の証明するものなので、コロコロ変えるというわけにもいきません。
一生同じ印鑑を使う人も大勢います。
そのため、実印には長持ちする印材が良いと言われています。

象牙は耐久性も良く、磨耗や破損にも強いので一番適していると言われていますが、高額なのが難点。
防虫に注意するなら黒水牛やオランダ水牛でも大丈夫です。
黒水牛はインドやタイの水牛の角を使ったもの。
堅牢性があり、印肉のつきが良いのが特徴です。
黒色が美しいので昔から人気のある印材。

オランダ水牛はオランダとついていますが、実際にはオーストリア産の水牛の角が用いられていることが多い印材です。
そのため最近は単に牛角とも呼ばれています。
木材の柘は、価格が手頃なので若い人には人気ですが長持ちはしません。
ある程度の年齢になったら、もっと別の印材で実印を作るのがオススメです。
また、印鑑メーカーによっては女性向けにかわいらしいデザインの実印を販売しているところもあります。
カラフルなチタンなどは耐久性もあるため実印にも適しています。

実印は悪用されると不動産などの財産を失うような危険性もあるので、保管にはくれぐれも注意が必要になります。



必要な時にすぐ欲しい

印鑑登録・公正証書の作成・婚姻届・不動産登記・不動産購入・保険受領・自動車購入など
生活の中で印鑑は急に入り用になります。そんな時 インターネット通販の最短即日出荷の印鑑卸売市場
個人印鑑から法人印鑑まで様々なはんこを取り揃えております。

印鑑証明書について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

某有名書店(M書店)に短期アルバイトでの採用が決まりました。 2か月間の教科書作業だそうです。面接時に採用の方向で行きますと言われました。 後日、採用通知とその他書類もろもろが同封され、必要書類に書き込み、同封されていた封筒に入れて送り返しました。 その中に「印鑑証明書」も同封するようにとのことで、役場に行って発行してもらい、一緒に送りました。 母に色々聞きながら書類を書いていたので、二人とも印鑑証明書がいることには面食らいましたが、あまり疑わず手続きをしました。 いろいろ調べてみたのですが、バイトには印鑑証明はいらないってよく聞くのですが、今回のアルバイトは大丈夫なのでしょうか・・・ 面接中、相手の人はずっと「大丈夫です」と言ってました。 もう送ってしまったのでバイトは期間まで行くつもりです。 やっぱり長期で来ないと言われたら断りますが、短期の間は行くつもりなので、気を付けたほうがいいことなどあるでしょうか。印鑑証明書があることに対して。 乱文ですいません。

ベストアンサー

バイトだから印鑑証明書を請求しないということはありませんよ。 特に大手であれば「社員、パート、バイト」区別なく同様の書類の提出を求めるところがあります。確かにバイとでそこまで必要か?と思うこともあるとは思います。印鑑証明は給与の振込に際しての確認で使うだけですので心配することではないと思います。

質問日時:2017/01/17 18:07:52 回答数:2

質問内容

賃貸不動産経営管理士証は身分証明書として使えますか? 宅地建物取引証は、氏名、住所、生年月日に官行署(都道府県知事)の印鑑があるので 全てではないですが、身分証明書として使えるというのを聞いたことがあるのですが 賃貸不動産経営管理士証は身分証明書として使えるのででしょうか? 賃貸不動産経営管理士証のばあいは、宅建士証と違い住所の記載がないのですが 何故なんでしょうか?

ベストアンサー

>賃貸不動産経営管理士証は身分証明書として使えるのででしょうか? どのような目的で使うのか分かりませんが、 認めてくれる場合と、 認められない場合があると思います。

質問日時:2017/01/15 06:40:28 回答数:1

質問内容

土地分筆登記について! H20年1月5日に父が死亡しました。 H20年3月5日所有権移転をし、息子2人に一筆の土地が相続されました。 これを分筆して2つの土地にしました。 この場合の添付 書類で、印鑑証明書と登記識別情報はいらないのですか?

ベストアンサー

H20年3月5日所有権移転をし、息子2人に一筆の土地が相続されました。 「これを分筆して2つの土地にしました。」 分筆登記は完了した。 で、よろしいか? その後、共有物分割を希望されていらっしゃるのでしょうか? 共有物分割には、 〇登記識別情報(俗語=土地権利証)相続登記の際、受理しました。 〇お二人の印鑑証明書(役所市民課) 〇お二人の実印 〇土地評価証明書(役所資産税課) 〇お二人の住民票(役所市民課) 〇登録免許税(印紙で納付) 司法書士さんが、手続きの代行をします。

質問日時:2017/01/15 03:31:58 回答数:2

このページの先頭へ